きらりブログ

月別: 2020年1月

2020年1月31日 金曜日  
カテゴリー:

はじめまして☻

こんにちは!
介護職員の吉永です。利用者様のリハビリや入浴のお手伝いをさせていただいています。

なんと、きらり御領にはお風呂があるんですよ‼
血圧、体温のチェックをし健康状態の確認後、順番に入浴して頂いてます。
リハビリの合間に入る事もありますが入浴後にはメドマーやセラミックなどでゆっくり休んで頂いてます。
利用者様から「気持ち良かった」と喜んで頂けるのが何よりです。

まだ、寒い日が続きますが体調に気をつけてお過ごし下さいね。

2020年1月31日 金曜日  
カテゴリー:

☆すぐできるインナーマッスル体操☆

こんにちは!

大東市にある御領で勤務しております機能訓練士の田中です!

私、機能訓練士は来所された利用者様に対し個別の機能訓練を行ったり

固まってしまった関節やお身体をストレッチなどを使い改善していきます。

それぞれ違った悩みを皆さまお持ちですが今回はその中でも特に多い

「猫背」に関する体操をお伝えしようと思います!

猫背といっても理由、原因は様々ですがその中でも多いのは

「インナーマッスル」といった筋肉の筋力低下が挙げられます。

身体の中には無数の筋肉がありますが、骨格や内臓などを支えているのが

「インナーマッスル」といった筋肉になります。

ですので骨格を支えている「インナーマッスル」が低下すると骨格が重力に負け

猫背のような丸みをおびた姿勢になっていくというわけです。

そこでこの「インナーマッスル」の自宅でも簡単に出来る鍛え方をお伝えいたします!

今回は肩回り、肩甲骨周りの「インナーマッスル」の鍛え方です。

いつでも出来て1分で出来ますので是非やってみてください!

1、椅子に座って胸を張って正しい姿勢を作ります。

2、軽く握ったこぶしを肩の上、耳たぶがつかめるくらいの位置に持ってきてください。

3、ゆっくりと両手を真上に伸ばし、肘を伸ばしきって両手を軽く触れます。

4、ゆっくりと元の位置まで戻します。

 

 

 

以上の運動をゆっくり行う事により肩回り、肩甲骨周りの「インナーマッスル」を鍛える事が出来ます。

この運動はきらりで実際に行っている運動で、皆様楽しく行われていますので

是非ご自宅でお試しください(*^-^)

2020年1月30日 木曜日  
カテゴリー:

おしゃべりしましょう♪

初めまして!きらり吉原・介護スタッフ兼生活相談員の渕ノ上(ふちのうえ)です。

さて、誰かとお話しするのもリハビリのひとつだと思いませんか?

皆様の人生、武勇伝や失敗談、お仕事されていた話に

スポーツや昨日見たテレビのお話、なんでも私にお聞かせください!!

おもしろく楽しくお話しをしながら軽い運動を楽しみましょう♪

皆様の笑顔に会える日を楽しみにしております

2020年1月30日 木曜日  
カテゴリー:

つまづきやすい紳士淑女の皆様へ

先日、嫁との会話にて・・・

自分「弁当屋に電話注文したいけどメニューのチラシがないわ~」

嫁「ホンマそろそろあこの弁当食べたいわー」

翌日ポストにその弁当屋のチラシだけが入っていたという

ある意味ラッキーだけどなんだか少しホラーな体験をした機能訓練士の野﨑です(笑)

さて今回は・・・

つまづき易いアナタに朗報!コレを練習するとつまづき回数が激減!?な方法をご紹介!!

なんて書き方をすると深夜の通販番組みたいになるのですが(笑)

実に簡単な練習方法でつまづきにくくなります。

まず、段差を用意します。段差は階段でもタウンページ2冊重ねでも構いません。

自分が、『ここまでなら楽に上げられる』程度の高さが理想です。

あとは簡単、この段差に片足を上げて乗せるだけ!実に簡単!!

ただ、このときに注意したいのが『足を上げる高さ』と『足を上げておく時間』です。

・足を上げる高さ→用意した台(段差)よりも少しだけ高めに足を上げ、つま先を少し上げ気味にします。

・足を上げておく時間→上げた足は、すぐ着地させず3秒ほど上げた状態を保ちます

この2点を注意してもらうだけで、つまづき回数が激減する・・・かもしれません。

片足を上げるのに不安がある人は、手すりのそばで練習すると良いと思います。

10回片足ずつを朝昼晩、毎日続けるのが大事です。

さあ、皆さんもつまづきのない健やかライフを送りましょう!!

2020年1月29日 水曜日  
カテゴリー:

今月の新刊⁉

初めまして♡

吉原介護スタッフの三宅です!

一月とは思えないような、穏やかな日が続いて過ごしやすいですね(^^)

きらりでは毎日利用者様の元気な声がフロアに響いています。

さて、今回はきらり図書館のご紹介です。

図書館⁈というよりは本棚ですが、リハビリの合間や、癒しの時間に読んでいただけるよう、色々なジャンルの本を揃えています。

料理、写真集、車、ペット、歴史物、手芸、週刊誌、俳句‥

これらの本、実は、当番に当たったスタッフが毎月選んで買ってきます。

で、今月の当番の私が選んだのがこちらの2冊です。

どうでしょうか?

毎回利用者様の顔を思い浮かべながら、本屋の中をぐるぐる回って必死に選びます。

中々決められない私はものすごぉく迷ってすごく時間もかかるのですが、楽しい時間でもあります。

選んだ本を手に取って読んでもらった時は、思わずにんまり(*^^)v

お気に入りの一冊になるといいなぁ…

 

 

2020年1月28日 火曜日  
カテゴリー:

❀楽しいきらり❀

こんにちは。

介護スタッフの大串です。

フロアで利用者さまのリハビリのお手伝いをさせて頂いています。

送迎、ご到着から始まり、お見送りまで利用者さまとの

ふれあいが楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

引きこもりがちな寒い冬でも

「きらりに来るのが唯一の楽しみ」とおっしゃって

お休みすることなく来られる利用者さまが多くいらっしゃいます。

また、利用者さま同士も仲良しで、おしゃべりをして楽しそうに

笑いあっているお姿を拝見すると、少しでもお役に立てているのだと

私まで嬉しく楽しい気持ちになります。

リハビリはその日の体調に合わせて調整させていただき、無理なく

行うことができますので、お気軽にスタッフに言ってくださいね。

体を動かして達成感、爽快感を味わってみてはいかがでしょうか?

「初めまして!!」とご挨拶できる日を心待ちにしております。

それまで、お体をご自愛ください。

 

2020年1月21日 火曜日  
カテゴリー:

☆有給休暇☆

こんにちは☆

吉原の管理者兼生活相談員の中川です。

いつもご覧くださりありがとうございます😊

今回はプライベートの話題です❀

先日、有給休暇をいただいて京都へ温泉旅行に行ってきました♪

近距離の旅行だったので旅先でゆっくりでき、大好きな温泉三昧を楽しめました。

美味しいお食事と、心安らぐ温泉に癒され、心身ともにリフレッシュ~~🤩

しっかり充電できたおかげで、改めてお仕事に身が入ります☆

という訳で、きらりスタッフの福利厚生について少し追記させていただきます!!

きらりでは通常の有給休暇とは別に、勤続4年目に平日の3日間連続休暇を取れる「リフレッシュ休暇」という制度を設けています。

また完全週休二日制に加え、年間を通じてGW・夏季・年末年始には5日間程度の長期休暇があり、ワークライフバランスを考慮したお休み環境が整っています😄

きらりスタッフへのご応募をご検討くださっている方で、この情報に興味を持っていただいた方がいらっしゃれば、いつでもお気軽にお問合せくださいね🙋

では、最後までお読みくださりありがとうございました☆

2020年1月20日 月曜日  
カテゴリー:

看護師の中井です(*^-^*)

こんにちは!!
「きらり吉原」では、利用者様の血圧・体温測定等を行い、お一人お一人の健康状態の問診を行っています。
そして、その日の体調に合わせてリハビリメニューを提供しています。
利用者様からの「きらりに来たら元気もらえる。楽しい!!」という声が、何よりも嬉しいお言葉です。
これからも利用者様と共に、明るく楽しい「きらり吉原」を目指して頑張っていきます!!

2020年1月9日 木曜日  
カテゴリー:

こんにちは!

ブログをご覧の皆様初めまして!

大東市にあります「きらり御領」の管理者兼生活相談員の白川と申します。

吉原店舗とはまた違った雰囲気をお届けできればと思っておりますので、よろしくお願いします☆

さて、今回はきらりの「満員御礼制度」について書いていこうと思います。

きらりではご利用日の枠の全ての登録されている利用者様がお休みなくお越し頂けた場合に「満員御礼」となります。

皆様お元気に来所下さったお礼を何かでお返ししたい…何か良い方法は…

という事で!!

お菓子がグレードアップします!

いつものお菓子+ちょっとだけ良いお菓子が出ます😊

例えば…これがいつものお菓子⇓

これに…⇓

こんな感じのお菓子が出ます!!

中々好評をいただいていて、実際に「これがあるなら頑張って来るわ」「お菓子食べたいから行くわ」とのお声もちらほら…🤩

運動した後のティータイムを彩るお菓子は格別なご様子です。

まだまだ寒い時期が続きますが、身体を動かすことをしないと筋肉も関節もすぐに固まってしまい次に動かす時に痛みが伴ったりします。

少しでも外に出て散歩しながら深呼吸してみるのも気分転換にもなります。

春までは油断せずに体調管理には充分気をつけてお過ごしください☆

 

 

 

 

 

ページの上へ